高松山初寅大祭(たかまつさんはつとらたいさい)

高松山の初寅祭は、毘沙門天のお祭りで、毘沙門天の霊験が一番強い(一年で一番御利益がある)旧暦の初めての寅の日に執行され、境内には露店が軒をつらね、多くの参拝者で賑わいます。
毘沙門天は四天王の一人で、北方を護る神様で東北の守り神とされ、商売繁盛・家内安全・長寿・勝運など様々な御利益がある神様です。

参拝者の願いを叶える為の御祈祷、御詠歌舞踊や権現太鼓の奉納、裸神輿、福銭まきなど様々な催しが行われます。
お神輿からから投げられる梵天を取った者には福が訪れるといわれ、多くの参拝者が梵天を取り合います。最後には豪華景品が当たる福銭まきが行われます。

多くの参拝者が梵天を取り合います。

■タイムスケジュール
18:00 開式
18:05 梵天清め式
18:45 採燈護摩・護摩祈祷
19:25 御詠歌舞踊奉納
19:30 子供みこし
19:40 高松山権現太鼓奉納
20:00 青年裸御輿・招福梵天取り
20:20 福銭まき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です